無登録投資顧問・株情報詐欺の返金方法を弁護士が解説

 

「株価10倍になる銘柄を教える」「必ず上がる株がある」「株で稼ぐ方法を教える」などと謳って高額な情報料金を搾取する株情報サイトや、金融庁に無登録で投資助言を行う無登録投資顧問業者の詐欺被害が急増しています。

 

このページでは、無登録投資顧問・株情報サイト詐欺の手口や返金方法について、弁護士の立ち位置からトライアンフ法律事務所が解説していきます。

 

株情報サイトを利用していて、このような状況に陥ったことはありませんか?

 

  • 「必ず稼げる」といった勧誘をされた
  • 購入した推奨銘柄が上がらない
  • 情報料で高額な費用を請求された
  • 無登録投資助言を行う違法業者だった

 

このような悪質な無登録投資顧問・株情報サイトに騙し取られてしまったお金は、返金することが可能です。

 

当法律事務所では、悪質詐欺サイトの多くの返金実績があります。

 

無登録投資顧問・株情報詐欺の相談料は無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

 

返金をお考えの方へ

LINEでのご相談は、全国どこからでも24時間受け付けております。

些細なご不安でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

※友達追加画面が表示されます。お客様情報はご相談案件でのみ使用させていただきます。

 

 

株情報詐欺とは

株情報詐欺とは

 

株情報詐欺とは、利用者に対して嘘の情報を高額で売りつけ、お金を騙し取る詐欺のことです。

 

  • 「この株を買えば勝てる」
  • 「必ず株価が上がる」
  • 「この情報で確実に稼げる」
  • 「信頼できる情報筋からの裏情報」

 

など、根拠も証拠も無い嘘の話で個人投資家の心理を揺さぶり、販売する株式投資の情報を購入すれば必ず稼げるかのように優良誤認させる悪質な株情報サイトが増えています。

 

日本の株式投資は、17世紀末から現代まで続く歴史があり、投資・資産運用としてはポピュラーなもので、株式投資を行っている個人投資家は数多くおり、これから新たに投資を始めようとする投資初心者にとっても人気の高い投資です。

 

株式投資の世界には、個人で株を売買する個人投資家だけではなく、大手金融機関やファンド運用会社などの機関投資家、株式投資の相場を解説する経済評論家、個別銘柄を解説する証券アナリスト、投資顧問会社、株式投資スクール、株式投資セミナーなど、様々な業種の人々が関わっています。

 

しかし、株式投資の性質上、確実に稼げる情報は存在しないもので、株式投資は元本保証の無いリスクのある投資として一般的に認識されており、どんな人でも株式投資に絶対の結果は無いものとして考えるのが常識です。

 

悪質な株情報詐欺サイトや、金融庁に無登録の投資顧問サイトは、

 

「一般には出回らない特別な情報」

「あなただけに教える秘密の情報」

 

などと、言葉巧みに利用者の心理を揺さぶり、株式投資の情報料金として繰り返しお金を騙し取る行為が数多く報告されています。

 

インターネット、スマホ、SNSの普及により、誰もが手軽に株式投資に参加でき、オンラインで手軽に株の情報を収集できるようになった環境を悪用した株情報詐欺が横行していますので、くれぐれもご注意ください。

 

 

無登録投資顧問とは

無登録投資顧問とは

 

無登録投資顧問とは、金融庁に無登録で投資助言行為を行う無登録投資助言業者のことを指します。

 

金融商品取引法で定められた法律により、個別銘柄の株価動向の予測を有料で販売する投資助言に該当する行為を行うためには、投資助言業者として金融商品取引業者としての登録が必要となります。

 

無登録投資顧問は、金融庁に投資助言業者としての登録を行わずに、無登録で投資助言行為を行うという、金融商品取引法に反した違法営業を行っている業者であると考えられます。

 

無登録投資助言の定義

・高額を支払ってしまったサイトは違法業者だったのか?

・AIが提供する有料株情報は投資助言に該当するのか?

・個別銘柄の株価動向が含まれないものは投資助言に該当するのか?

・投資システムの販売は投資助言に該当するのか?

・投資法を教える投資スクールは投資助言に該当するのか?

など、ご利用された株情報サイトのサービスの内容が、金融商品取引法で定められる投資助言に該当するのか否かについてなどのご質問についても、メール又はLINEで当法律事務所までお気軽にご相談ください。

 

 

無登録投資顧問・株情報詐欺の手口

無登録投資顧問・株情報詐欺の手口

 

株式投資は有効的な資産運用の手段として世界中で広く認知されている投資です。

 

近年では、投資ブームにより、日本国内でも幅広い世代で株式投資の人気が高まっていますが、同時に、株式投資で資産運用を考える個人投資家の心理を悪用し、嘘の情報でお金を騙し取る株情報詐欺サイトが乱立し、その被害者が増えています。

 

悪質な株情報サイトの手口

・インターネット広告で集客
・SNS広告で集客
・高額な株情報を売りつける
・嘘の話で勧誘する

 

その他にも、未公開株を販売すると持ち掛けたり、資金を預ければ株式投資運用でお金を増やすなどという勧誘でお金を振り込ませる詐欺業者も存在しています。

 

 

インターネット広告で集客

 

詐欺的な株情報サイト・無登録投資顧問は、インターネット広告で集客を行っていることが報告されています。

 

しかし、インターネット広告には金融庁に登録のある投資顧問サイトや、合法的な株式投資のオンラインコンテンツなど、非常に数多くの株サイトの広告が行われているため、広告だけでどれが詐欺サイトなのかを見分けることが困難になっていますが、

 

「必ず稼げる」

「利益を保証する」

「資産が何十倍にも増える」

 

などの過剰な誇大表現が使われている広告を出している業者には注意したほうが良いでしょう。

 

 

SNS(インスタ・Twitter・TikTok)

 

違法な株サイトや詐欺業者はSNSも悪用して株式投資詐欺のターゲットを勧誘しています。

 

SNSの広告や、個人アカウントからのDMで儲かる投資話、株式投資で稼げる情報があるなどといった話で、詐欺サイトへ誘導を行いお金を騙し取っています。

 

 

詐欺的なLINE投資グループ

 

違法な株式投資サイト・無登録投資顧問・株式投資詐欺組織などの新たな手口として、最近ではLINEのグループチャット機能やオープンチャットを悪用し、LINEのトークでターゲットを投資詐欺へと誘導し陥れる被害も確認されています。

 

LINEのオープンチャットで知り合った人から「儲かる株の話」をされたり、参加した覚えもないLINE投資グループからある日突然メッセージが届いたりした場合には、詐欺の可能性がありますので気をつけてください。

 

 

有名人の写真・動画を無断使用

 

詐欺的な株情報サイト、無登録投資顧問詐欺業者は、実在する有名人やインフルエンサーの写真や画像を無断使用して勧誘を行うケースも報告されています。

 

有名な芸能人、人気のタレント、SNSで発言力を持つ人物、投資業界の有名人などの写真や、Youtube動画、テレビ番組の切り抜きなどを無断使用した広告を使い、インターネットやSNSで詐欺のターゲットを集めています。

 

有名人の画像を無断使用した詐欺広告の事例はこちらの記事で詳しく解説していますので、あわせてご参照ください。

 

 

証券会社や有名人を騙った投資詐欺

 

株式投資の詐欺業者は時として、実在する大手証券会社や有名人そのものになりすまして詐欺を行う場合もあります。

 

日本国内の大手証券会社、銀行、海外の証券会社などになりすまして集客を行い、特定の詐欺サイトや偽サイトへ誘導し、投資資金を指定の口座に振り込ませて騙し取ったり、仮想通貨で送金を行うように指示をするなどの被害も確認されています。

 

このようななりすまし被害については、各証券会社や有名人のSNSアカウントなどでも、なりすまし詐欺に関する注意喚起が行われていますので確認しておくとよいでしょう。

 

 

高額な株情報料金を請求

 

詐欺的な株情報サイト・無登録投資顧問は、無料の株式投資情報の提供を行い、利用者を安心させた後に、高額な有料プランを販売する手口が数多く報告されています。

 

無料の株価予想が当たったからといって、安易に信じて高額な有料プランを買ってしまったという方のご相談も数多く受けていますので、株情報サイトのご利用にはくれぐれもご注意ください。

 

また、悪質な株サイトは有料商品を販売する際に、利用者の射幸心を煽り購買意欲を高めされるために、様々な嘘の話を使う傾向があります。

 

過去の推奨銘柄実績や、株価の予測上昇率などを鵜呑みに信じてお金を払ってしまうと、大きな金銭的な損失を被るおそれもありますので気をつけてください。

 

 

株情報詐欺の見分け方

株情報詐欺の見分け方

 

株情報詐欺の見分け方についてご説明して参ります。

 

「利益を100%保証する」などの勧誘

 

株式投資において、「確実な結果を保証する」「利益を保証する」「100%必ず稼げる」という勧誘があった場合には、詐欺業者の可能性がありますのでご注意ください。

 

株式投資に絶対の結果が約束されることはありませんので、甘い言葉に騙されて、推奨銘柄や投資手法の情報料金を騙し取られないようにご注意ください。

 

 

支払方法別の返金対応

支払い方法別の返金対応

 

悪質な株情報サイト・無登録投資顧問などの詐欺業者はお金を支払わせる際、様々な支払い方法を指定してきます。

 

各種決済種別ごとに返金方法は異なりますが、法律に基づいた手法で確かな手順を踏むことで返金解決の可能性があります。

 

 

銀行振込

 

振込先の口座情報から詐欺的な株情報サイトを運営する詐欺業者の無料調査を行い、運営会社情報・関係人物・銀行口座の名義人などの情報を調べ、返金請求を進めて参ります。

 

 

クレジットカード

 

ご相談者様がご利用になられたクレジットカード会社と弁護士が交渉し、詐欺的な株情報サイトに支払ってしまった金額のクレジット請求を止めるなどの対応が可能です。

 

 

コンビニ決済(電子マネー)

 

近年増えている詐欺的な株情報サイト被害のひとつとして、コンビニで購入できる電子マネーなどで料金を支払わせるケースが増えています。電子マネーの購入履歴や支払い履歴となる証拠があれば、的確な手順を踏むことで返金を行うことが可能です。

 

詐欺師は他にも色々な決済方法を指定してくることがありますが、上記以外の決済方法で支払ってしまった場合にも返金可能なケースがありますのでお気軽に当弁護士事務所にご相談ください。

 

 

無登録投資顧問・株情報詐欺の相談から返金解決までの流れ

無登録投資顧問・株情報詐欺の相談から返金解決までの流れ

 

詐欺的な株情報サイト被害に遭ってしまった場合に、当事務所へのご相談から返金解決までの流れを説明します。

 

 

トライアンフ法律事務所の強み
  • 無登録投資顧問・株情報詐欺の返金実績多数あり
  • 無登録投資顧問・株情報詐欺の相談料、着手金無料
  • 返金が不成立の場合は費用はかかりません。

 

それでは、ご相談から返金解決までの流れを解説していきます。

 

 

返金の相談

 

当弁護士事務所は、返金請求に自信があるからこそ、無登録投資顧問・株情報詐欺に関する相談料・着手金は無料です。

 

  • 騙されたかもわからない
  • 数年前の出来事なんだけど…

 

など、どんなケースでもお気軽にご相談ください。

 

被害内容のヒアリングを丁寧にさせていただき、被害状況を把握いたします。

 

 

詐欺業者の無料調査開始

 

ヒアリングした内容をもとに、詐欺業者の会社情報や関連会社、金銭のやりとりに使用された口座情報や決済情報などを徹底的に調べ、返金の可能性を探ります。

 

調査が終了しましたら、無料で調査結果をもとにご回答します。

 

返金請求開始

 

詐欺を行った証拠をもとに、返金請求を開始します。

 

まずは「内容証明郵便」を利用して損害賠償請求をすることが一般的です。

 

内容証明郵便自体は現金の支払いを請求する通知にすぎませんが、訴訟手続きを見越して行動しているという本気度を相手に伝えることができます

 

詐欺業者と返金の交渉

 

当事務所の弁護士が、詐欺業者へ直接返金交渉を行います。

 

返金請求を行う際、詐欺の事実を認めない業者も多くありますが当弁護士事務所は粘り強く交渉を続けるのでご安心ください。

 

 

返金解決

 

詐欺業者との交渉の結果、返金の承諾を取ると、「いつまでに、いくらの返金を行う」という内容が含む、法的な効力を有する書面で弁護士が詐欺業者に返金の確約を取ります。

 

騙し取られてしまったお金を詐欺業者から取り戻し、返金解決となります。

 

 

お早めの返金請求が解決の鍵

お早めの返金請求が解決の鍵

 

悪質サイトの詐欺被害や損害に対する返金請求には、ケースによって異なりますが時効・期限がありますので、お早めの返金請求を行うことを推奨します

 

悪質な詐欺業者の中には、運営会社名やサイト名、振込先口座を定期的と変えながら運営が行われているものがあります。

 

このような行為を詐欺業者が行う理由は、運営会社を次々と変えていくことで、弁護士からの返金請求や警察からの追跡を逃れようとしているからです。

 

ターゲットからある程度のお金を騙し取ったら、その間に利用していた運営会社やサイトを閉鎖してしまい、「会社が存在しないから返金ができない」という体裁を取るなど、狡猾な逃げ道を用意していたりするのです。

 

そのため、詐欺被害に遭ってしまったら、できる限り早いうちに返金請求を行うことが、返金を成功させるために非常に重要となります。

 

お金を騙し取った詐欺業者を逃さないように、お早めにご相談ください。

 

 

無登録投資顧問・株情報詐欺の被害に遭ったらまずは弁護士へ相談!

無登録投資顧問・株情報詐欺の被害に遭ったらまずは弁護士へ相談!

 

無登録投資顧問・株情報詐欺の被害に遭った!と気が付いたら、まずは一度、返金請求に強い当弁護士事務所までご相談ください。

 

無登録投資顧問・株情報詐欺に騙されないためには、事前に手口や特徴を知っておくことが大切です。

 

詐欺被害に遭ってしまった方は、「騙された自分が悪い」「騙されたことを家族や友人に知られたくない」と、泣き寝入りされる方も多くいらっしゃいます。

 

ですが悪いのは利用者ではなく、悪質詐欺業者なのです。

 

私たちはそんな被害者の味方として、弁護士の守秘義務を尊守し、ご相談者様のプライバシーを守りながら悪質詐欺業者に返金請求を行います。

 

 

当事務所では、無登録投資顧問・株情報詐欺で起こりうる様々な詐欺被害の返金請求に強く、多くの実績があります。

 

依頼者様の大切なお金を取り戻すべく当事務所の弁護士が全力を尽くしますので、まずはお気軽にご相談ください。

弁護士に無料で返金相談

トライアンフ法律事務所では詐欺返金請求に関するご相談を無料で承ります。

相談料・調査料は無料0円です。

日本全国対応、ご来所頂けない遠方の方でもオンライン・郵送での返金請求の受任が可能です。

守秘義務を遵守致しますので、ご相談者様のプライバシーを守り、ご家族やご知人に知られることなく返金請求のお手続きを進めることが可能です。

豊富な返金解決実績を持つ当法律事務所の弁護士が、悪質詐欺業者からあなたのお金を取り戻します。

 

📲LINEで相談する

[受付時間]24時間
⇒今すぐLINEで返金相談
トライアンフ法律事務所の公式LINEアカウントを友だち追加すると無料相談フォームが届きます。

📞電話で相談する

[受付時間]平日11:00~17:00
⇒0120-011-215
お電話によるご相談も可能です。

📧メールで相談する

[受付時間]24時間対応
下記のメール相談フォームより可能です。


 

[メール返金相談フォーム]
必要事項をご入力してご送信ください

    全項目を入力後に送信ボタンをクリックすると
    無料メール相談が可能です。

    ※守秘義務によりご相談者様のプライバシーは保護されます。
    ※ご安心してご利用くださいませ。


     

     

     

    無登録投資顧問・株情報詐欺の返金の記事一覧
    【業者停止命令】5年間も無登録で「投資助言」顧問料37億円を受領
    金融商品取引法とは?違反事例はある?弁護士が分かりやすく解説!